私的モニター、クレムブリアンテ編。

皆様より一足お先にいただいております。

バイオラブ新製品「クレムブリヤンテ」。

 

 

未塗装のチューブ容器ですが、中身はクレムブリヤンテ。

実容器の深い青緑っぽいカラーは何を表しているのでしょうか。

 

 

いざ。

やっぱりチューブは使いやすい。

使い終わったら燃えるごみで出せるし。

年間通してディープハイドレート派のわたくしには嬉しい限りです。

テクスチャーは固すぎず柔らかすぎず、特筆なき普通のクリーム形状。

そんなに水っぽくはないです。

 

 

11〜12月開催予定のきらめきラボラトリーセミナー(新商品発表会)では、クレムブリヤンテを使用した半顔パック体験を行う予定だとか。

なので、ODTしてみました。

クレムブリアンテが乗ってないところは変化なし。当たり前。

 

 

マスクイドラタンヌリサンODTのように浸透してそこまで色が薄くなることはありません。

非常に伸びがよく全体にスッと馴染むんですけど、何でしょうかこの感覚。

馴染ませるほどにベタつきがなくしっかり肌に密着する感じ。

肌の上をしっかり何かが包みこんでいる。

"守っている"感でてます。

後からくる爽やかな香りの感じもよろし。

クレムブリヤンテを塗布した右手ですが、翌日もキメが超整ってました。

"攻めの美肌"感でてます。

保護クリームとは言いつつも、パックやマッサージクリームとしても良さげです。

控えめに言って、良品じゃないでしょうか。

 

ご自身でもクレムブリヤンテを知りたい方は「バイオラブきらめきラボラトリーセミナー(新商品発表会)」へご参加下さい。

セミナー詳細/申込みは、みんなの広場にて。

 

at 11:25, magnifique, 取扱製品

comments(0), trackbacks(0), - -

令和初の冬は明るくなりそうです。

すっかり秋めいて涼しくなってきた今日この頃。

そのあとやって来る令和最初の冬は明るくなるようですよ。

天気が?世の中が?いえ、お肌です。

 

 

■バイオラブ新定番品 クレムブリヤンテ

容量45g 定価9,000円+税 2019年12月11日(水)店頭発売

 

新商品は保護クリーム。

パッケージデザインも一新されていますが、マスクイドラタンヌリサン(画像右)とほぼ同サイズ。

容量45gで定価9,000円+税と言うことで、高保水クリームのディープハイドレートS(容量25g/定価10,000円+税)と比べても容量1.8倍増のお値段1割減。

めっちゃお得に使えるやん。は関西庶民が支持します。

「Creme brillante」=「明るく/輝く クリーム」の名を冠していますが、単純に「めっちゃ美白効果出しました」と言うわけでもないようです。

“守るが勝ち”の煽り文句をわたくしはそう捉えております。

「守っているのに攻めの美肌」???

これはしっかり説明せなあきまへん。

 

 

配合されている植物エキスはダメージバリア系。

守ってます。

 

自社農園のオーガニックハーブを含めたエイジング+ダメージバリア系のコンビネーション。

バイオラブが得意なやーつ。

 

 

香りは心を落ち着かせながらも爽やかな高揚感をもたらす精油ブレンド。

で、攻め美肌は???

 

 

開発者が直接ご説明いたします。

クレムブリヤンテ現品にも触れて「守っているのに攻めの美肌」を体感して下さい。

東京(11月)、名古屋(11月)、大阪(10月)の各会場は定員になり次第、申し込み締め切りです。

遠方の方には東京会場のZOOM配信もございます。

詳しくはみんなの広場にて。

 

この機会、行っときなはれ。

 

at 16:06, magnifique, 取扱製品

comments(0), trackbacks(0), - -

実るほど頭を・・・・・・

 

 

案山子?・・・リアル・ ね!

 

 

コントラストgood!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 15:15, magnifique, 松坂恵子の雑筆

comments(0), trackbacks(0), - -

さよなら8%。

10月目前、10%目前。

そしてさよなら8%。

 

増税前の9月中の出荷予定のご発注受付ですが、まもなく締め切り。

お買い忘れはございませんか?

8%締め切り目前でございます。

スケジュールの詳細は みんなの広場 にてどうぞ。

 

 

普段はデータ出力の配送票。

物流の乱れ?システムの乱れ?によって、しばらくは手書きになりそうです。

筆の乱れはご容赦下さい。

 

at 15:48, magnifique, インフォメーション

comments(0), trackbacks(0), - -

初の世界大会、北浜にて。

ところで、SUPを御存知でしょうか?

 

「Stand Up Paddleboard」 で 「SUP」。

もっちゃり言うと「立ちこぎボード」ですが、新しいスポーツ種目として世界中で急成長を遂げ、次期オリンピック種目としても大変注目されています。

アクティビティ好きのわたくしもSUPは未経験。楽しそうです。

 

 

そして、世界から選抜されたSUPのプロ選手・男女合わせて48名が世界を転戦するワールドツアー「APP (Association of Paddlesurf Professionals)」が、初めて正式な世界大会としてアジアに上陸。

その舞台は・・・“水の都大阪”を代表する大阪・中之島エリア。

 

ツアーでは全長1kmコースのビギナーから全長10kmコースのプロまでがチャレンジできる様々な種目を用意。

一部コースはマニフィークのオフィスの目の前です。

 

 

練習中の女性プロ選手でしょうか?

ストレート、ターンともにめちゃくちゃ早いです。

 

 

会場周辺は本日午後からコースの設営が始まっています。

 

 

大会期間中はレース観戦のほか、キッズプログラムや

 

 

ヨガプログラム、ハワイアン音楽とフラのステージプログラムのほか「はちぐりマルシェ」も開催。

すっかり秋めく3連休のお出かけにいかがでしょうか。

 

皆様に大変なご迷惑をお掛けしている一部商品の入荷遅延。

明日土曜日の入荷を期待して出勤予定のわたくしもオフィスから観戦したいと思っております。

あとは・・・天気になーれ。

 

■APPワールドツアー大阪大会SUPオープン

開催日 2019年9月21日(土)、22日(日)

会場 大阪市北区中之島公園/堂島川・土佐堀川・大川

https://www.appworldtour.com/osaka-race-info

 

at 15:15, magnifique, インフォメーション

comments(0), trackbacks(0), - -