<< NEW、明日出荷開始。 | main | 北の国から。 >>

9月、恒例の儀。

随分過ごしやすい季節になりました。

9月も上旬。秋の気配がすっかり漂い始めた今日この頃。

それでは時節柄、9月の恒例を行ってまいります。

 

 

性懲りもなく今年の夏も紫外線を全身に浴びまくったわたくしですが、夏が終われば気になるお肌のゴワゴワ。

「ブログのためだから」と大義名分を振りかざし、余ったハーブパウダーをゲットするわけです。

 

 

ラベンダー、エリカ、ウスベニアオイのミックスハーブパウダー、ゲーット。

ゴマージュ用のパウダーとハーブパック用の浸出液を用意するため、ハーブパウダーをハイゼガーゼで包んで少し多めにお湯を注ぎます。

 

 

余り物なので、ウスベニアオイが若干少ない模様。

本来はもっと鮮やかな紫色になるんですけど。

全身に使いたいと、欲張ってお湯を入れ過ぎたのもあると思います。

 

 

ゴマージュ用パウダーとハーブパック用の浸出液できました。

パウダーは軽く絞ってあります。

 

 

お顔にしてもボディにしても、ゴマージュ前にはクレンジングで汚れを落としローションで保湿してあげましょう。

自然に冷ましたパウダーをお肌にのせて、肌には触れずに指先でハーブを転がすような力加減でゴマージュします。

ハーブの物理的な刺激が溜まった余計な角質を取り除いてくれます。

 

 

お顔、首、デコルテ、背中、腕、ひじ、脚、かかと・・・などなど全身の角質が溜まっていそうな箇所はどこでも使えます。

ゴマージュはあくまでも優しく!特にお顔の場合は力の入れ過ぎにご注意を。

すでにお肌の色がワントーン、いや、スリートーンほど明るくなっております。

キレイに拭き取ったら、続いてハーブパック。

 

 

浸出液に浸しておいたハイゼガーゼ(お顔の場合はフェイスシートも可)をお肌にのせて、さらに刷毛で浸出液を塗り足していきます。

ゴマージュで余ったパウダーをハイゼガーゼのうえに散らすのもイイです。

ラベンダーの香りがたまらんぜよ。

 

お肌が柔らかく、もっちもちに。

ゴマージュで余計な角質が取れているのでローションの浸透もよろし。

さらに続けて栄養パックやマッサージも効果的。

 

9月恒例の儀、これにて終了。

なんか肌も心も軽くなった気がするのは気のせいでしょうか。

夏から秋への季節の変わり目、サロンでもハーブゴマージュのオプションメニューがおすすめです。

 

 

ゴマージュ用のハーブパウダーはプロフィダイエ社の「ブレンドティザーヌ」をどうぞ。

仏エコサート認証オーガニックのラベンダー、エリカ、ウスベニアオイのブレンドハーブ20g。

お顔ゴマージュ1回=1gが目安なので、約20回分と言ったところでしょうか。

リーフ状態でのご用意のほか、パウダー状態でのご用意も可能です。

ハーブゴマージュのトリートメントガイドもご用意しておりますよ。

詳しくは、 マニフィークHPみんなの広場 にて。

 

さて、仕事しよ。

 

■プロフィダイエ

ブレンドティザーヌ20g 業務専用

 

at 15:15, magnifique, 取扱製品

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.magnifique.co.jp/trackback/1030726