<< 久しく会場へ。そして猛省。 | main | 見たら分かる、大事なやつやん。 >>

全方位、さわり。

まもなく開催されるバイオラブ新商品発表会。

新製品の保湿美容液「セラムメルヴェイユ」と頭皮美容液「セラムキュイールシュヴリュー」のお目見えとともに新商品を用いたオリジナルトリートメントをご提案。

今春の推奨トリートメントとなる「全方位リフトアップトリートメント」ですが、セミナー開催に先駆けた全国初デモを拝見。

 

 

新製品2品の特徴を最大限に生かす「全方位リフトアップトリートメント」。

全方位=360°でのリフトアップを目的としていますが、新商品2品の特徴からいっても、これ以上ないネーミングなのではないでしょうか。

詳しくは新商品発表会にて。

 

 

トリートメントの流れとしては、

ヘッドマッサージ → マニュアルクレンジング → 

角質除去 → 美容液導入 → フェイシャルマッサージ

 → 鎮静 → 整肌 の約70分のトリートメントコース。

 

先ずは、ホットタオルで頭部を蒸らして、ヘッドマッサージに入ります。

 

 

新商品セラムキュイールシュヴリューを頭皮に塗布し、約10分間のヘッドマッサージ。

頭皮が硬いと顔が下がりやすい。

頭皮が硬いと毛穴が詰まりやすい。

頭皮が硬いと抜け毛が多くなりやすい。

美髪にもお顔のリフトアップにもヘッドマッサージは良いわけです。

半方位はリフトアップしたも同然。

 

肝心のセラムキュイールシュヴリューですが、サラッとしつつも粘度のあるテクスチャーとさっぱりとした香りが良いです。

エジプトの砂漠の塩湖に生息する微生物が作る美容成分「エクトイン」が含まれるなど、バイオラブ配合成分として植物由来以外の新しい試みもなされています。

ヒートショックプロテイン(傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質)の産生を促すのでホームケアでは入浴中の使用もおすすめ。

ちなみに、増粘性のあるキサンタンガムも処方されているので、量が多いとあとあとポロポロなんてこともある様です。

少量多箇所での塗布を。

 

 

クレンジング、角質除去を行なったら美容液導入。

新製品「セラムメルヴェイユ」の塗布とアルミマスクで導入すること15分。

なかなかの時間を割いてしっかり導入します。

塗布手技はムースドボーテのそれに近いので、過去セミナーにご参加いただいている方には馴染みやすいかもしれません。

 

 

セラムメルヴェイユ。

採用される(はずの)現品容器。形になってまもなく生まれる感が伝わってまいります。

ローズやネロリ、フランキンセンスなど7種類の精油の香りが良いです。

この香りだけでお肌も気持ちも上がるかも。

このあたりで、ほぼ方位リフトアップでしょうか。

 

 

デコルテ、フェイシャル、背面上部のオイルマッサージ。

フェイシャルでは深層の筋肉とたるみの原因となる脂肪へのアプローチ。

押し込まず、筋肉をつぶして運動させるようなイメージです。

こちらは新製品発表会技術編での実技講習のメインとなるパートです。

ついに全方位リフトアップ完成。

あとは鎮静、整肌等ありますが、省略と言うことで。

 

工程としては比較的シンプルなトリートメント。

ですが、新製品2品がとっても印象に残ります。

詳しくは、新商品発表会にてお待ちしております。

 

■バイオラブ

セラムメルヴェイユ(保湿美容液) 50ml 定価18,000円+税 4月17日店頭発売

セラムキュイールシュヴリュー(頭皮美容液) 150ml 定価5,000円+税 5月1日店頭発売

at 15:49, magnifique, 取扱製品

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.magnifique.co.jp/trackback/1030744