<< 今日からコレは。 | main | ほんのチラです。 >>

しょうがくらべ。

暖冬予想とは言え、寒い季節がまもなく到来。

この時期になると毎年お問い合わせをいただく「どっちがどうなの?」の件、書いときますね。

 

まずはこちらを。

 

年間通して感じている方も多いと思いますが、特にこれからの季節に当てはまる方も多数。

 

「しょうが」なのです。

生姜の独特の辛味になっている活性パワーは、寒さからくるトラブルの対策にとっても良いです。

和漢でも多く使用されている生姜。

生のしょうがに含まれる「ジンゲロール」は、体のリズムが活性し一時的にイキイキしますが、長時間持続しません。

ジンゲロールを加熱や乾燥させると、「ショウガオール」という別の成分に変化して、体の中からイキイキを促してくれます。

これ豆知識。

 

で、「どっちがどうなの」の件。

 

「しょうが」と言えば、ヴェーダヴィの「ジンジャーシリーズ」。

 

■ヴェーダヴィ ジンジャーシロップ

定価2,800円+税 容量380g

 

ロングセラーの「ジンジャーシロップ」。

風味の高いインドネシア産のしょうがを贅沢に使用して作った着色料・香料・化学調味料無添加の濃縮シロップ。

1本当たりにしょうが汁約200g使用しており、大さじ1杯でしょうが汁約10gが摂取できます。

まさに「飲むしょうが」。

とは言え、砂糖と水あめが入っているのでピリッとした辛さの中に濃厚な甘みも楽しめます。

お水、牛乳、紅茶、炭酸水などで割って美味しく手軽にいただけます。

牛乳ホットはお子様にも好評。

わたくしはビール+ジンジャーシロップのシャンディーガフ風は健康飲料だからセーフと言い張ってます。

 

 

■ヴェーダヴィ ジンジャーペースト

定価3,500円 容量336g

 

しょうがをしっかり煮詰めたペースト状なので「ショウガオール」を高濃度に含有。

さらに砂糖不使用でしょうがの底力がすごい。

小さじ2杯でしょうが約7.2g分。

少しの量でしょうがパワーを効率的に摂取することができます。

ただし、はちみつが入っているので乳幼児は要注意。

 

手軽に飲めるジンジャーシロップに対して、ペーストはサプリメント感覚でどうぞ。

使い方は無限大。そう、使い方はあなた次第。

 

引き続き、「どっちがどうなの」の件。

う〜ん、答えでてた。

 

 

 

答え : お好きな方でどうぞ。

 

 

at 16:04, magnifique, 取扱製品

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.magnifique.co.jp/trackback/1030784