<< まだ、間に合います。 | main | バラが見ごろ。 >>

夏の山梨、ハーブの明野。

バイオラブのグループ会社「株式会社ネイチャーズウェイ」。

植物のチカラを活かした本物の自然化粧品にこだわるあまり、原料となるハーブ作りにも携わるため、2010年から自社のハーブ農場の運営を山梨県でスタートしています。

八ヶ岳、甲斐駒岳といった山々に囲まれた自然豊かで、日本一日照時間が長いと言われる山梨県北杜市明野町。

2012年には有機JAS認定を取得し、厳格な審査をクリアし続けながら、バイオラブを含む化粧品の原料にもなっているオーガニックハーブを育て続けています。

そして、バイオラブでも定期的に開催されている「自社ハーブ工場1DAY体験」。

今年も開催致します。

 

 

昨日までのビューティーワールドジャパンのバイオラブブースに展示されていたハーブたちも、実は自社農場で刈り取ったばかりのもの。

いきいきとした立派なハーブたちでした。

 

 

壁に掲げられたパネルにも自社農場の紹介が。

ちなみに自社農場の農場長もブースにいらっしゃっいました。

気づきました?

 

花摘みやハーブ収穫を通してオーガニックハーブに触れながら、バイオラブ製品や原料ハーブへの取り組みへのご理解を深めていただける1DAY体験。

バイオラブ製品取扱店様のみの限定御招待となりますが、是非是非ご来場ください。

 

「オーガニックハーブ農場1DAY体験 2019 in Summer」

■開催日 2019年7月11日(木)

■場所 山梨県北杜市明野町(現地集合/解散)

■定員 30名(先着順受付)

■申込締切 2019年6月14日(金)

※詳細は、みんなの広場【バイオラブ】にて。

 

 

at 14:57, magnifique, インフォメーション

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.magnifique.co.jp/trackback/1030804