<< 令和初の冬は明るくなりそうです。 | main | 台風19号の影響に関して。 >>

私的モニター、クレムブリアンテ編。

皆様より一足お先にいただいております。

バイオラブ新製品「クレムブリヤンテ」。

 

 

未塗装のチューブ容器ですが、中身はクレムブリヤンテ。

実容器の深い青緑っぽいカラーは何を表しているのでしょうか。

 

 

いざ。

やっぱりチューブは使いやすい。

使い終わったら燃えるごみで出せるし。

年間通してディープハイドレート派のわたくしには嬉しい限りです。

テクスチャーは固すぎず柔らかすぎず、特筆なき普通のクリーム形状。

そんなに水っぽくはないです。

 

 

11〜12月開催予定のきらめきラボラトリーセミナー(新商品発表会)では、クレムブリヤンテを使用した半顔パック体験を行う予定だとか。

なので、ODTしてみました。

クレムブリアンテが乗ってないところは変化なし。当たり前。

 

 

マスクイドラタンヌリサンODTのように浸透してそこまで色が薄くなることはありません。

非常に伸びがよく全体にスッと馴染むんですけど、何でしょうかこの感覚。

馴染ませるほどにベタつきがなくしっかり肌に密着する感じ。

肌の上をしっかり何かが包みこんでいる。

"守っている"感でてます。

後からくる爽やかな香りの感じもよろし。

クレムブリヤンテを塗布した右手ですが、翌日もキメが超整ってました。

"攻めの美肌"感でてます。

保護クリームとは言いつつも、パックやマッサージクリームとしても良さげです。

控えめに言って、良品じゃないでしょうか。

 

ご自身でもクレムブリヤンテを知りたい方は「バイオラブきらめきラボラトリーセミナー(新商品発表会)」へご参加下さい。

セミナー詳細/申込みは、みんなの広場にて。

 

at 11:25, magnifique, 取扱製品

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.magnifique.co.jp/trackback/1030829