<< すっかりなムード。 | main | 8色の発色マルチ。 >>

今はまだ5イイね。

ついに変革の年となるのでしょうか。

2020年3月10日(火)、バイオラブより新製品「薬用セラムブランシサン」発売。

 

美白美容液ジェルブランシサンの後継品にして、バイオラブ初の医薬部外品指定。

「美肌を制する“コントロール美白”」と謳う通り、メラニンの生成・運搬・集合化を各段階でコントロールし、植物の力をガツンと効かせて最強の美白美肌を作り上げます。

 

 

一足お先に私的モニター。

ほぼ完成形手前の仮ボトルを入手。

 

ジェルブランシサンの黄みがかった透明ジェルとは違い、見た目の色味がかなり乳白色。

なんか新鮮。イイね。

 

そして粘度。

良くも悪くもジェルブランシサンの特徴だった高い粘度のテクスチャー。

セラムブランシサンは多少の粘度は残しつつも、肌馴染みが良く、驚くほどあっという間にお肌へ浸透していきます。

あとからモロモロでないのですね。

この使い心地。イイね。

 

美白ケアの行く先には、自分自身が“明るい“、“うれしい”、“若々しい”、“楽しい”といった「気持ち」になれるとイメージする方が多いとか。

セラムブランシサンは使い始めの一滴からその気持ちを「香り」で爆盛り上げてくれます。

めっちゃいい香り。イイね。

※レモングラス、ラベンダー、ティーツリー、ゼラニウム、ローズウッド、サンダルウッド、シダーウッドの贅沢な7種類の精油ブレンドですが、医薬部外品指定のため全成分では「香料」表示になっています。

 

3イイね獲得。

 

個人的な体験として、攻めの美白化粧品は、肌質を選んだり、肌への刺激が気になることもしばしば。

乾燥がちな部分でもヒリつきなく使えております。

圧倒的な安心安全を備えた攻めの植物系美白美容液であることには間違いないです。

バイオラブクオリティ。イイね。

 

美白美肌は一朝一夕で作り上げられるものではありませんが、セラムブランシサンなかなかの近道。

1本50ml、朝晩使って約1.5ケ月分。

使用前と1本〜2本使用後の比較画像の撮影を激しくお勧め致します。

期待させてくれます。イイね。

 

5イイね獲得。

 

2020年1〜2月には「コントロール美白で美肌を制す!春の新商品発表会」にてバイオラブ取扱店の皆様へお披露目がございます。

会場にて皆様のイイねの嵐をお待ちしております。

 

■バイオラブ 薬用セラムブランシサン

容量50ml 定価15,000円+税 2020年3月10日(火)店頭発売

 

■バイオラブ「コントロール美白で美肌を制す!春の新商品発表会」

2020年1月〜2月 東京、名古屋、大阪にて開催。

 

詳しくは、 みんなの広場 にて。

at 15:23, magnifique, 取扱製品

comments(0), -, - -

comment